ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
人の何かとつながる場所


共感コミュニケーション(NVC)の国際集中合宿(略してIIT)から帰ってきてようやくバタバタバタ〜〜な、日常に戻ってきたような。。


雪浦はこの週末で「雪浦くんち」があり、熊野神社周辺が厳かな雰囲気になっていて、とても清々しい気持ちに。


毎日お囃子の練習が聞こえてきて、いよいよ本番かぁ。。なんて思ってしまうのです(^ ^)


来年から長男が小学生なので、
このおくんちの行事に参加するようになるのかぁ。。






神社仏閣、寺院、は世界中どこを見ても存在していて、

人の中にある何かとつながる場所だから、、、


かもしれない。。



なんて思いません?



IITのことも、ブログに書こうかな、、なんて思いながら。

でも、言葉にすると軽くなってしまいそうで。。もう少し消化吸収時間にしたいなと。


最近、SNS遠くなってきていて。
たまーに投稿して見るだけ。です。。笑笑


ぼやき comments(0) trackbacks(0)
久しぶりの読書や〜〜



目が回るような慌ただしさ!



最近の疲労困憊気味の姿を見かねてか
「行って来なさい」と夫にプッシュしてもらい
向かった先は

「金木犀」(滑石にあるヘナのサロン)





10種類ハーブとヘナ入りの足湯。
※カフェオレじゃないよ笑

ヘナが髪に浸透する間、
ベットに横になって寝るもヨシ、
本を読むもヨシ


久しぶり〜読書じかん!
沁みる〜〜笑


先日の共感コミュニケーション練習会で「アドラー心理学に通じるものがある」
というお声を頂いて気になっていたら
サロンにあるではありませぬか!


メモしたい欲求が湧いて来ながらも
読み進めたい気持ちとのせめぎ合いがある中、次から次からへとページをめくっていたひとときでもありました(^ ^)


人ってほんとはきっと単純なんだろうけどね〜〜笑


ヘナも気持ちが晴れ晴れして

貴重なロングのお手入れできて満足じゃよ〜〜笑

 

 


ロバート秋山のマイクロズボラ・・・笑

ぼやき comments(0) trackbacks(0)
最後かも、、、、

長男2歳前後の頃の写真。。。

子育てと同時に、
父の介護が始まっていて。


いつかは通る道だろうとは思っていたら以外に時期が早いのかなぁ、、、?
というのが正直な気持ち。



母の時はあっという間に
ライフスタイルが変わって介護が必要になった

という感じだったけど。。


父の場合は、ゆっくりと確実に老いが目に見えて進行していて、


当たり前だけど、同時に私も歳をとっていて笑、子供たちも成長している。


この「老い」と「成長」という表現も違和感を感じているのだけどもー

こうやって書くと伝わりやすいから使っている。

(人とは勝手なものだなぁ〜)





家で一緒にご飯を食べること

家で一緒にテレビを見ること

家で一緒に話をすること



が、最後かもしれない。。。


もしかしたら、またあるかもしれないけれど、

本人はわからない状態になっているかもしれない。


なんてことを想像したのよね〜



あ!まだまだ元気なんです!!

勝手に想像してるだけ。苦笑



とは、思うのだけど、
なーんか素直になれない親の前の娘だこと。



共感コミュニケーションでいう、
彼の大切なもの(ニーズ)を推測してみると


少しだけ寄り添うこともあるかな!苦笑


しかしながら、介護の世界(施設や制度の在り方)はこの数年でどんどん進化しているのではないかしら??

少し圧倒されていて。。


父の気持ちを尊重しながらも

やっていけたらいいんだけどなぁーー

出来るかなぁ〜〜(←本音)苦笑


ぼやき comments(0) trackbacks(0)
平安

IMG_6359.JPG

ちょうど先週末、日本国内を自転車で横断中のお2人を古賀家にお招きした。

というのも今年の2月に家族で行った石垣島で宿泊したゲストハウスで一緒に朝食をいただいた

おじ様から「つながると良いよ」というお声かけで頂いた縁。

お1人は関西から。もう1人は台湾から。
お2人とも絵を描いて、自転車に乗って、、、という方で
玄関にたくさんの荷物がデン!と居座る。

梅雨時期に自転車!?とびっくりしたのだけど、

なんていうかタフな雰囲気が漂うお二人。。。
夕食時間は日本語と英語と台湾語が入り混じり、マメ〜るさんもいつもと違う状況にソワソワと行き交う。
ちょうど思い出した以前見た映画「地球交響曲」の第七番グレッグレモンの言葉
「車よりも遅く、歩くより早い自転車の速さはちょうど良い」みたいなことを言っていた。(確か)
そのことを伝えると、うんうん。と表情も和らいでいたよう。
就寝用の布団を準備する夫に「寝袋あるので良いですよ」と手にしていたものに長男が興味津々。
早々に中に潜る長男の姿に ふふふと笑う大人たち。
翌朝、朝食後に小さなパレットを使いながら上の写真の絵を描き、長男が受け取った。
テーブルの上にあったメモ用の厚紙は、サラサラと絵を描き名前を書き名刺となって戻ってきた。
わーーー!なんて粋なんだ!!こりゃ仲良くなっちゃうよ!!!笑
自転車とヘルメットと寝袋とペットボトル、前後のタイヤの両脇に重そうな荷物。
雪浦から長崎市まで車で1時間の距離を半日かけて自転車移動。
全てが彼らをタフにする道具。
今日は葉書も届いた。もちろん?イラスト入り。
夫も読みながらふふふと口元が緩んでいた・・・
人との出会いはいくつになっても嬉しいね〜
古賀家の次の旅先が決まった出会いになったことは確か。
石垣島を経友しても良いね、なんて夫と話しているところ。。。
ぼやき comments(0) trackbacks(0)
恒例の温泉旅行


車移動中〜の一コマ。。。笑


毎年恒例の家族イベント「父を連れて温泉に行く」



今年も決行しました。

車移動なのであまり遠くない範囲にしたくて、車で1時間ほどの小浜温泉で、ネット検索して予約したら、雲仙岳の旅館を予約していたことに、当日MAP検索して気づく私。。。笑


いやはや旅の醍醐味ですなぁ〜笑

父のことを考えて露天風呂付の部屋に宿泊したのですが、夫が父の背中を流していた〜〜!!
(※父とは私の父のこと)

本人も嬉しかったのではないかしら。

毎年、脚力が弱くなっていく姿を見て、「これが最後かもしれない、、、」なんて思っています。

恩返し。恩返し。。。

子供たちの記憶に残るのか分からないけど、父の記憶に残れば良い。



帰り際、雪合戦をしていた夫と子供たち。

遊ぶ様子を車内で見ていた父は何か思ったかな、、、

何もしなかった母の分まで、父にケアしたい。私の勝手な想いも入ってます。苦笑


にゃむ〜〜
ぼやき comments(0) trackbacks(0)
激動の1週間




この1週間ほど、私のFacebookページは激動しました。



(Blogだけを読んでる方は知らないことかもしれません。ので「?」という方はこの記事はとばしてくださいね。)



ずいぶん悩んだのですが、結論として、私は親勉インストラクター活動をしない事に決めました。

やはり私は、気楽さと自由が大事。



教育や学習法、食事法やヨガ、何でもそうですが、
この世の中、世界中でたくさんの「方法」があふれていて。どれが良くてそうでないか、正解も無くて。



私の場合、 子供たち3人の特徴を見ながら それぞれの意志を尊重できる子育てができるといいな〜!〈希望〉

親は、その仕掛けと声かけ、共感しながら寄り添うこと、が大事だなぁ。 という何処に着地しました。

お母さんは、我が子の将来のために特急や新幹線に乗って3日間、他県から福岡まで通うパッションがある。沖縄からやって来た人も!

お母ちゃんは、みーんな一生懸命です。
だから、「お母さん、がんばってるね」「お母さん、学びや成長が大事なのかな」って寄りそってみてくださいね。

お母さんは、皆、最善策を見つけたくて迷いながらも子育てしてるんです。もちろん、楽しみも並行しながら!

これから先、私もどうなるかは分からないけど、その都度、子供たちと共に親として成長していきたいな〜!

親勉は、なかなかユニークな学習方法だと感じます。海外からもこれを学ぶために日本に通うお母さんがいたり。
(ね?お母さんは一生懸命でしょ???)

親勉は、「これは使わない!」っていう制限が無くて。むしろ、どうやったら学びにつなげることができるか、っていう視点を養う方が大事なんですよ〜。無限大〜!←これが私が惹かれた理由です。



興味のある方はこれからもお付き合いくださいませ。

にゃむ。。。
ぼやき comments(0) trackbacks(0)
自由過ぎる姿にシビれています♫

 

とても個人的に(だって個人ブログだもんね!)好きな人が

 

桃井かおり そして平野レミ

 

 

 

「これからの夢、目標ありますか?」という質問に2人共

「そんな質問に答えたくないわ!」と答えていること大笑

「振り返ると自分の道が出来ていたのよ」だと。

 

 

 

 

 

自由で気楽でいいわー

 

 

うんうん。

 

 

 

 

「あっはっは!!」

 

 

 

この笑いをあなたとシェア♫

 

 

そう、、、人生はギャグなんですよー。笑

 

 

 

 

ぼやき comments(0) trackbacks(0)
そうだった そうだった!






先日、私と子供たちだけでお出かけしました。


三男が産まれてから、長男や次男を抱っこしたり頭をなでたりしてなかったなぁ〜

彼らとの時間を持ちたいなぁ と感じたもので。

車を走らせて4人でお出かけ。


外出先で子供たちは、公衆トイレに行って用を足してもらうけど自分は我慢






食事も、子供たちに先に食べてもらって
彼らが残したものを自分が食べて〜



お腹いっぱいになったら、それぞれ遊び出すし、三男は授乳をリクエストするし、
自分が何を食べたか、どんな味がしたか記憶にないわ。笑


しかも、ブュッフェのお店をチョイスしたから、都度席を立つ必要が、、、汗

次回からの判断材料になりました。はい。



私が買物したいお店に「入りたくない!」と言って店の前に座り込む次男と
次男の腕を掴んで店内へ連れて行こうとする長男、、、




そうだった、そうだった。

こうなるんだった。


のオンパレード、、、笑






でも、私一人でも子供たちと遊びに行けるじゃん!
なーんて、ちょっとした達成感すらありましたよ笑



最後は、絶対に「私が」行きたかった珈琲のお店 Tanaka coffeeへ。

ここのドーナツは美味しく食べれました!(←余裕があった)


シンプルなオールドファッション最高や〜!


お店の目の前の公園で、しばし遊んでもらって。

夕方には帰宅〜!



大好きなcarsを見て、更に満足度がアップした子供たち。


私もグッスリ眠れた日となりました〜笑



にゃむ〜
ぼやき comments(0) trackbacks(0)
まっすぐに。




どこの保育園でも開催されているのでしょうか。。。 この週末は子供たちの通う保育園でも、マラソン大会が行われました。




元々、走る事に熱意のある長男。


今月は、クラスの皆で練習していて帰ってくると「2番目だったよ」「今日は3番だった」と報告してくれていました。


マラソン大会の数日前から発熱した長男。
合わせるように次男も嘔吐。汗

2人共、咳も酷くなるばかりで、うーむ。

私の心配は高まるばかり。。。
だって元気が一番ですもの。


当日は、次男のクラスから始まり、
元々度胸がある次男は、1番目でゴール。いやぁ、凄いわぁ〜!

長男のクラスもスタート。
園の周囲を4周走るようで(坂道を上るんですよ!)、

1周目2周目と頑張っていた長男。
3周目で泣いて歩く姿をみました。



頬も、赤い。
途中で転んで、キツくて、友達が次々と先を走り抜け、悔しくて自分に怒りが湧いたかな。。。

遠くから見ていた私は無意識に動画を撮ることを止めて長男に近寄っていました。

一緒に走っていた先生が、長男の手を握り走り続け、泣きながらもゴールしました。



最後は、先生手作りのメダルが皆の首にかけられます。

次男はピカピカ。

長男は、、、


この日、家に帰るなり「僕、ビリやった。負けた」と言いました。






「悔しい?」
私は言いました。

こういうのって、私もそうですが、
慰めても気持ちはおさまらないでしょうから、何も言うことはしませんでした。



まぁ、翌日も朝から晩まで
悔しさからの荒れ狂う長男でしたけどね〜!

次男のメダルなんて、面白くないし!みたいな。苦笑

そんな姿を見ても、自己肯定は大事にしたいので、〈自己価値の承認〉
彼自身を否定したりはしたくないわけでして。




長男のニーズは〈達成〉かな、と推測していて。(←達成が満たされなくて悔しくて怒っている)※ニーズは当たっていなくても良いのです。




たくさん共感して、キスをして、抱きしめて撫でて、寝せました。

4歳で負けを味わった事。

うん。うん。
成長してるなぁ〜!お祝いだよ〜!!






次男には「1番だったね。凄いね、よく頑張ったね。」と、伝えたいし。〈認めること〉

私も「よくやってるよ、自分!」

と、誰かが褒めてくれるわけではないので自分に言っています笑

これも大事でしょ?笑






なーんてね〜!笑



にゃむ〜
ぼやき comments(0) trackbacks(0)
ラフな集い




ぐりーん 特製バースデイケーキ。

1月2月生まれが多い雪浦の友人たち。

先週末は、雪浦の仲良い人たちで集まって

焚き火しながら、牡蠣や芋、かんころ餅、おでん、熱燗(笑)、釣ったばかりの魚フライ、酵素玄米のおむすび、クラッカーなど持ち寄り、ダラダラ食べながら夜まで庭で過ごしました笑


こういう時間って、頭や気持ちの切り替えにちょうど良いんです。

完全にオフにすること。

休息やリラックスになります。






大人が集まって、楽しい時間を過ごす。

かなり大事ー!

ちなみに、翌日はガレットデロワ(フランスの伝統菓子の行事)を頂くティータイムを 「ぐりーん」で過ごしました。



美味しいご飯やケーキを分け合って食べる時間。

とても大好きなんです。


ふらっとやって来た人にも「食べてく?」というラフなノリも好きな理由の1つ。












温かくて、ありがたい、親密なつながり。











ゆっくりだけど、私もこれからのことを構築しています。



子供たちがいるから、何でも出来る。

そんな可能性を感じてます。



にゃむにゃむ。。。

ぼやき comments(0) trackbacks(0)
| 1/81 | >>