ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
目指すところは、もっと自分らしく

東京近辺で、
共感コミュニケーションの練習会(通称:共感カフェ)を開催している水城ゆうさんの動画。

水城ゆうさんのwebページはこちら

人は皆、共感的な(平和的な)関係でつながりたいはずで、

もともと人間がもっていたつながり方を身につけていくと、とてもすっきりするはず。



他人との関係性(職場・家族・友人・パートナー)がスムーズになるし
人に対する恐れも消えていくはず。
そして、自分自身とのつながりを大切にすること。 霧がはれてクリアになることがある。。。
と、お話しています。 12分ほどの動画。


本当にそうだなぁ〜ってうなることがたくさん!!

相手が共感コミュニケーションを知らなくても、自分が共感的であれば関係性を作ることが可能なんですよー!!





良かったら、聞いてみてくださいね^^


共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
親とのやりとりに困っていたんだなーと


父の介護ケアで、実家に帰る日が続いている中で、


今まで「父の一言によくカチン!と、反応して怒っていたんだなー私。」と自分で気づきがあったりして(^_^;)苦笑


「○○してほしい」
(例そこにある薬をカレンダー通りに並べて、着替え手伝って、掃除機かけて、ズボン履くの手伝って等の)リクエストが多くあり

それも、唐突に父のタイミングで言うもんだから、

「こっちだって、こっちの事情があるんだよ!!」でして



で、こんな時に共感コミュニケーションしてみたら、

「そっかー、サポートが必要?」
「今から三男を寝せるんだけど。急にお願いされて私も困ってる。」


とかとか、、、
今の自分のことを、
自己表現を相手に(この場合は父に)伝えるようになってきた。

そんな自分にお祝い!!笑


だって、今まで「嫌」「無理」って言ったり(その後「やっぱりやってあげれば良かったって罪悪感あったり。。)

イヤイヤながらもリクエストに応えていたんだもの。。。

始めは良くても、リクエストが続くとうんざりしちゃうし。。。



一度相手のリクエストを受けて、

「【サポート】や【気にかけてもらうこと】が必要なのかな、

って言ってみるだけでも(言わないまま、自分の心の中でだけでも可)
随分と違いが出て来るもので。


自分の喜びから、

着替えを手伝ったり、

寝る前に父の腰にテルミーをあてて、身体のケアをしたりするようにもなるもんで(^ ^)



いやはや、ほんとにお祝い!!←しつこい?

でも、自分に「【進歩】したねって」お祝いだよ〜〜!



自分を育ててくれた親。

娘の私。

孫の子供たち。

親でもある私。



「立場」じゃなくて「つながり、思いやり」から話せるような関係でありたいな。


縦の関係でなく、円の関係。




介護にも役立つ!?共感コミュニケーション。

9月18日(月、祝)11:00〜13:00まで
長崎市の新大工町にある「和みカフェ 花むすび」さんで練習会やりますよ〜(^ ^)

ランチ、ドリンク、デザート付です。

良かったら、どうぞいらしてくださいまーせー(^ ^)



介護の世界をだいぶ知ることになり、
現場で働く人たちを見て、

ただただ感心して身体を労って欲しいなぁと願うばかりです。。。
共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
9月18日(月、祝)長崎市で共感コミュニケーション練習会です〜



9月は、長崎市内で共感コミュニケーション練習会開催します〜〜

場所は新大工町にある「和みカフェ 花むすび」さん。

ベビーラックやキッズシート、キッズルームもあるのでお子様と一緒に。 祝日なのでパートナーと一緒に。
ペア割引もあるので、お友達と一緒に。

良かったらいらしてくださいね。


ドタ参加オッケーですよ〜〜!!

ご予約はmika.suhi@gmail.comかお電話にて受付中です。


ずいぶんと楽になる人とのコミュニケーションだし
そしてこれからの社会での在り方についてもあなたと話すことが出来たら嬉しいな。。。


共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
安心して話すこと




10月に共感コミュニケーションの国際集中合宿に参加するので、

今朝オンラインzoomでの集まりに参加してすぐに「疑問点があるのですが、、、」
と、参加してすぐに発言してみた時のこと、、、

話せば話すほど自分の中で

「こういう風にあらねばならない、こういうことをしてはいけない、言ってはいけない、やってはいけない、、、」みたいなもの

レッテルを貼ること

ラベルを貼ること

評価すること

判断すること

が無意識のうちに
山ほどあるんだなーーーって気づいた。


全てを取り払うことは、
難しいかもしれないけど。。。




それでも、そんな自分でも

さらけ出してよいよって、
そっかそっかぁって
聞いてくれる人たちが居て。


本当に安心して話せる場所があって。

心の底から解放された時間だった。。

今回もはじめましての人もいたし、

ありのままの自分で話したので、
なんだかくすぐったいような、、
気恥ずかしいような、、

そんな感覚があったけれど。


それでも、良いんだよって

見守ってくれる、受け入れてもらえてるような感覚があった。。。




共感コミュニケーション練習会では、
あなたにもそんな経験を味わってもらえたらなぁ。。。


なーーんて感じてます。



8月29日(火)13:30〜15:30
佐賀市のわいわいコンテナ2にて
「共感コミュニケーション練習会」



自由で気楽で安心して話せるといいなぁ〜(^ ^)



共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
8月29日(火)佐賀市で共感コミュニケーション練習会やりまーす!

20930416_1408188419228351_984383825_o.jpg

怒りや悲しみってなんだかネガティブだし、感じたらいけないって思ってる?


こんなことやあんなこと、言っちゃいけないって思ってる?




ああーーまた、パートナーにこんなこと言っちゃった・・・とかとか


もうどうしてわかってくれないのよ!!(怒り爆発!)

どれか1つでも当てはまる方は、どうぞ!!  扉はひらかれていますよー!!




8月29日(火)13:30ー15:30


場所 わいわい!コンテナ2

金 2500円 +α(お気持ち)


※諸経費を除いて、10月に熱海で開催される共感コミュニケーション国際トレーニングの奨学金へ寄付します。



ほんの少しだけでもご協力を頂けると幸いです。


ファシリテーター 古賀美佳
ヨガ・操体法ティーチャー
長崎市出身、西海市雪浦在住
3年前に共感コミュニケーションに出会い家族との日々の関係に変化が起き、繋がり方の大切さを実感。
共感コミュニケーションを実践する人が広がるといいなぁという希望から主に長崎県内各所にて練習会を開催中。

5人家族の3兄弟の母親で主婦業をメインに田舎暮らしを選択している中で今回のIIT参加を決めました。
奨学生として参加しますが自分もサポートしたいという気持ちから今回の練習会を開催します。
たくさんの方に参加いただけたら嬉しいです❤️
お問い合わせ・ご予約
mika.suhi@gmail.com
当日のドタ参加もオッケーですよ〜〜!
安心して、気楽に話せる場所を創ることを大切にしてます^^
個人的なこと、、、でしたら個人セッションが良いかもしれません・・・!!



楽しみになってきた〜〜!!!



ではでは!!


共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
ヨガ教室と共感コミュニケーション練習会やりませんか?


今年の10月に共感コミュニケーション(別名:非暴力コミュニケーション/NVC)の国際集中合宿(略してIIT)

が日本の静岡県、熱海にて開催されます。

初めて参加することにしたのですが、参加費用がかなーりかかります!!

そこで、申込みの際に助成金の申請をしました。

私以外にも参加する人たちの中で同じように申請をした人達がいて、

「じゃぁ皆んなで皆んなのお財布を作ってお金を集めよう」という企画が立ち上がっています。。

 

資金面でサポートしてもらうだけでなく、自分自身もサポートしたい。

そんなお互いが満たされる関係を作り上げていきたい。。。

そこで、私の場合はヨガ教室と共感コミュニケーション練習会が出来るな〜〜と考えまして。

気楽に私(古賀美佳)を呼んで、
ヨガや共感コミュニケーションの練習会をやってみたいなぁーという方へ、

良かったらお声かけください(^ ^)


平日や土曜日の夕方までの間で。
と、時間の制限があり、赤ちゃん同伴となりますことをご了承ください。


対象は、お一人でも、お二人でも。
数名集まっても。

場所は、基本的に長崎県内(離島は無理ですが)で、車移動出来る範囲でしたら可能な限り動きます。(要相談)


価格の目安としては、
ヨガ:1000円/人〜
共感コミュニケーション練習会/2500/人〜  (※お気持ちを乗せてくださると助かります)

集まった資金を今回のIITのお財布口座に送金します。


■ヨガの流派
アイアンガー(ヨガブロックやベルトなどを用います)、
シバナンダ(呼吸法から始まり12個のポーズを行います)、
ハタヨガ(基本的な動きと呼吸法)、
マタニティや産後の方向け、などが提供できます。




■共感コミュニケーション練習会
場所は、少ない人数でしたらカフェでも可能です。
ゆっくり静かに落ち着いてやりたい方は、自宅でも可。(古賀家若しくは伺います)

お問い合わせ、申込みは
mika.suhi@gmail.com

協力しても良いよ、という方がいらしたら嬉しいです。。



共感コミュニケーションは、
階級社会からの【変革】となる希望を感じています。縦社会から円の社会へ。。。
(社会変革という言葉を使っています)
現在は子育てに用いていますが、先の未来へ つながる調和に役立つと感じています。

少しでもあなたと共有出来たら嬉しい。。。




古賀美佳

※5月に投稿した「快療法」のモニター募集のご案内が遅くなっています。申し訳ないです。
現在は日々、家族間で実践していく中で洗練しています。まだまだ練習や実践が必要だと感じているところです。

ヨガも共感コミュニケーションも「快」へ生きるための方法の1つと捉えています。

どうぞご理解くださるとホッとします。。
 

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
あなたも、やってみませんか?


気がついたら、8月はblog更新しておらず!!うひょーー!!!!


最近は専らInstagram と facebookがメインになっています。。
よかったら、それぞれとつながってください。


8月5日(土)東彼杵町の「ちゃぶ台三葉」さんで
共感コミュニケーション練習会を開催し、相手とのつながりを修復していくプロセスを目の当たりにしました!

 

本当に、、、心が動いて涙無しでいることが出来ず。。

泣いてしまいました・・・

 

 

あなたも、共感コミュニケーションやってみませんか?

 

《感情をコントロール出来たらいいのに・・・》

 

コントロールしようとしなくて良いんです。
その奥にある大切なものに気づいて欲しくて
感情は動いているから。

そのための練習が、
共感コミュニケーション練習会なんです^^

 

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

感情は自然に発生する生命現象のひとつです。

ー生命現象ー
生きて呼吸していること、

心臓が鼓動していること、

体温が保たれていること、

消化吸収が行われ体力が回復すること、

危険を察知し回避する行動が生まれること、

自分に必要なことを自分自身が教えてくれること、

そして豊かな感情がその身体に生まれること、

こういったことにたいし謙虚になり、尊重をあたえ、丁寧に繊細にあつかう方法を身につけていきたいのです。

 

水城ゆうさんの著書「共感的コミュニケーション2017」より

 

 

9月の共感コミュニケーション練習会日程は決まり次第、ブログ・Facebook・Instagramにて

ご案内します〜

 

よかったら参加ください^^

 

新たな場所で開催出来そうで、楽しんでいる日々です^^

 

 

 

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
新鮮な風を受け取った日

旅の疲れも程よく残っている間に少しだけ、あなたとシェアしたい熊本での共感コミュニケーションWSのこと。


安納献さん、穏やか〜な感じはオンラインでも伝わって来てたのだけど。

WSに一緒に参加した(NVC/共感コミュニケーションを全く知らない熊本在住の)お友達が「あれだけ前に前に出ないのに、最後に綺麗にまとまるのは凄いね。逆に凄いと思った。」と感想を述べた。


これを聞いてほんとにそうなんですよ!と大きく頷いていて、、、


今まで数々のWSをオーガナイズしてきた私も同様に感じていて。(「共感コミュニケーション」の面白さもあるのかも)


最後には、参加した皆さんにニーズカードを配布して「やりたい時に自分1人でも良いし、誰かと一緒に共感コミュニケーションの練習してね」と言葉を残して終了〜〜



参加してた人たちから「えーー!」嬉しい!どよめきが起こったわけで。。

ちなみにWS終了後は、熊本で共感コミュニケーションを実践してる人たちによる、献さんとアシスタントの理子さん、オーガナイザーの、きらさんへ

フラダンス&ギター&歌のお礼タイムもあり、
周囲では(我が子たち含めた)子供たちが走りまわり、

とても和やかな、優しさに満ち満ちた時間はほんとに平和な空間だったなぁ。。。


場を進行する「ファシリテーター」のタイプも様々で。献さんのように(意図してないだろうけれども例えるなら→)「自分を消す」ようなやり方もあれば、真逆なやり方もあるのだろうなーー


※例えるとヨガの場合「インストラクション、導き方」も様々だと思っている。(まぁ、流派や考え方にも左右されるだろうけど。)



なかなか居ないタイプの献さんに新鮮な風を受け取ったのですよーー




居心地が良い空間だったなぁ〜〜(^ ^)



ちなみに、雪浦の真光寺さんでのヨガ教室もお香の香りがする空間で、ゆる〜りやってまーーす。

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
実際に会うために、、古賀家、熊本県へ行く



熊本県の阿蘇郡に来てまして。というのも、共感コミュニケーションの本
NVC 人と人との関係に息を吹き込む法

を、体型付けてコミュニケーションをデザインしたマーシャルローゼンバーグさんに直接教わりながら、

この本を訳した安納献さんに直接会うため

古賀家、全員で熊本へ〜〜(^ ^)


献さんには6月にオンライン講座でつながっていたので、実際に会ってリアルで話したい。そして更に学びたい。

そんな想いを胸に抱きつつ熊本へ!と思いきや、

予定していた船に乗り遅れてしまい、WSに参加出来ないとな?!



まぁ、それもまたアリかな。
と、次の便でまさかの?まさかの??3分前到着て!!!!笑





熊本には、既に共感コミュニケーションが浸透していて、たくさんの人が集っており、

参加者の中にはヨガやヒーリングをやっている人もいたり、

カフェのオーナーさんや保育士さんもいたりでなんだか居心地の良い空間。



あ、私たちみたいに家族で参加している人もいて、周囲には子供たちが遊んでいる中で進んでいきましたよー



大分県、福岡県、鹿児島県からも来てました!




やっぱり子供たちと、共感コミュニケーションしながら、過ごしていきたいっす!!!改めて実感(^ ^)

大切なものを伝えること。相手にニーズを伝えること。からかな!




それから、それから、、、 「阿蘇」という場所で開催されたからでしょう。3.11以降に関東から移住した

という人も多く参加していて。しかも昨年の熊本県の地震の影響もあり、、、、、

だからこそ、共感コミュニケーションを学んで実践している、という人も。。。


WS会場を後にし、宿泊施設に向かう道のりで、山が崩れたままの姿、斜めに立つ信号機、

ブルーシートが被さったアパートの廃屋を見ながら車で走ると大雨が降り出し、、、


なんとも言えない、重みのある現実になり。。。人の無力さも感じ。。。
子供たちにも地震のことを伝える機会になったのでした。。。




宿泊施設も、復興に向けての工事をしながら運営している場所だったので
スタッフさんにそれを話すと「それも見てもらいたい」という返事がありましたよー!


映像を見るのと、実際に会ったりその場に居るのでは肌感覚が違い過ぎる!


音楽も同様ですね。また1つ学びました!!


そうそう。献さんには長崎に来てもらう約束しましたので。ぜひあなたとつながって欲しいな〜〜(^ ^)

 

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
スパイス料理と共感コミュニケーション

 

夏を先取りっ! スリランカ料理

頬肉のカレーとエビのカレーにサフランライス。
ココナッツミルクで煮た野菜炒めと黒こしょうの効いたサラダ。
カルダモンやナツメグ、クミン、ターメリック、カイエンペッパー・・・たっぷりスパイス。
これからの季節にもってこい!のご飯。 
(アーユルヴェーダ的に)ピッタあがるし元気になる〜!!
というのも、ある日「共感コミュニケーションの練習会を自宅でお願いしたいですが、可能でしょうか」
というメッセージをいただいた。
とてもビックリして同時に嬉しくて、どういう展開にしようかな!なんてワクワクもして
「はい!喜んで!!」と速攻で返信していた。。
当日は、その方のご自宅につながりのある方々が集い、
共感コミュニケーションをシェアした後に一緒にご飯を食べましょうという流れに。。。
「初めまして」の人たちと共感で寄り添った後に食べるご飯は、不思議だけどなんだか楽しい。。。笑
この感覚はやはり【共感】のおかげではないかなぁと思う。
より人間らしい、生々しいあたたかな【感情】と【大切なもの・ニーズ】でわかちあい、
相手に寄り添うからだろうなぁ、、、と勝手に思っている。笑
特別な誰かでもなく、古賀美佳という人間がそのまま居て、一緒にご飯を食べるという行為をしていて
なんていうか本当に気楽なスタンスでいることを大切にしている。
ヨガをやっている時もそうだけど、共感コミュニケーションを始めてから更にそこを大切にするようになった。
ずいぶんと迷って、安くないし、子供たちと離れたくないし、10月は行事多いし、、参加を諦めたのだけど
やはり参加する!!と決心した。(この経緯はまた別途記事に書くことにしたい。。。多分。)
決めた途端、ポンポンポーーーーンとオーガナイザーの方々のサポートがありつつ申し込み手続きも完了した。
三男を連れていくので、宿泊部屋も赤ちゃん連れ同伴可能な方をFacebookで募ったら、
なんとも素敵な方々が手を上げてくれた。
あーーー!!つながりってなんて素敵なんだろう!!!と一人で興奮している・・・笑
「流れ」とはそういうものなのかもしれない〜〜

もう一つ。リンクを貼ります。

これを書いているソーヤー海くんは、IITでの通訳としても参加予定。

共感コミュニケーションをやっているとこういうことがあるよ、という例。

自分が問題と捉えているシチュエーションは

子育てに、相手に、しっかり寄り添うことの大切さを学ぶ良い機会のようです。

 

 

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>