ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
一物全体
IMG_1534.JPG
(ご機嫌ナナメ次男・・・)



マクロビなどで聞いたことある言葉「一物全体」 wikipediaではこちら。仏教用語なんですね〜

ちょうど、我が家では鶏を丸ごと一羽食したので、こんなタイトルです。(←使い方違ってるかな!?笑)


クリスマスにはチキンをオーブンで丸ごと一羽調理した古賀家。

家族はもちろん「クリスマスっぽい」と喜ぶしテーブルも派手に演出できます。

一緒にいた父も感激していました。



今回はお鍋に入る小さなサイズだったので、そのままスープにしました。

お出汁もとれて、あとはお野菜を入れるだけ。

残ったスープは麺を入れてフォーにできて翌日にも活かせます。

そして、残骸(骨)は、我が家の場合は犬のヒロ氏のおやつへ・・・笑

ヒロ氏は喜んでバリバリ食べるので、ゴミが出なくて助かります。

本当は骨でお出汁がまだとれるので翌日に活かしてもよかったのですが、今回はおやつにしました。



なぜ、、、ブログに書こうと思ったのかと言うと、鶏1羽の姿を見せることで

子供たちへ「お肉というのは動物なんだよ、生きていたんだよ」と伝えることができるから。

なにしろ姿が姿なので、、、^^;

調理する私も気合が入ります。(←いつもより)


切る時は関節をねらって切るし、骨付きのまま食べるので、皆んなガブっとかぶりついてワイルド。

例えるなら映画「おくりびと」のワンシーンのような感じです笑




「残さないで(食べて)!」と言うより、

「生きるために食べるのだ」ということをダイレクトに伝えることができる気がしたのでブログネタにしてみました。

それだけです苦笑





・・・ちなみに仏教用語つながりということで


生きること、老いること、病気すること、死ぬこと すべてが苦しいのだという(四大苦)表現もありますが、、、



その上でどうやったら楽しめるか、、、を自分で工夫することはできるような気がしています。

すべてが有限。

この身体も湧き起こる感情もいつかは消えてなくなる。

どうせだったら、この苦しい要因は1つでも少ない方が良いものです。



だから私は朝と夜に操体法をやるし、食事は気をつけるし、身の回りの環境を整えることに気を配ります。

鶏一羽を頂いて大げさでしょうか、、、色んなことを考えさせられた1日でした笑




にゃむー

子育て comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://m0117.jugem.jp/trackback/1123
<< NEW | TOP | OLD>>