ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
庭の木にブランコを作るおじ様と朝食を



雨の日でも、蒼い川平ビーチ。



旅の話をもう少しだけ。

今回、長男に一つだけ気がけたことは航空チケットを本人に持ってもらうこと。「これがあなたのチケットだよ」

少し緊張しながらも自分でスタッフの人にチケットを渡して飛行機に乗りこんでいました。
まぁ離着陸する時は怖がってましたが!




さてさて、旅の醍醐味の一つ「出会い」

ゲストハウスに宿泊した私達は、付近の商店で野菜を調達し何回か自炊しました。最終日の朝、宿泊客のおじ様が大量のフレンチトーストを焼きサラダと共にテーブルの上に置き、「一緒にどうですか?」


お礼に私たちは、持参していたコーヒー豆をドリップしておじ様とシェア。

その方は定年退職した後に、趣味で日本全国のゲストハウスを巡り何ヶ所かのメンテナンスを担っている方で。
「此処の庭の木にブランコを作ったから調子を見に来た〜」とそれはそれは大きな笑顔と声で言いました。

連絡先の交換をして「関西に来る時は連絡してな〜」と宿泊先もゲットした古賀家です笑


食後に もちろん遊んだ長男。笑


庭にはハンモックもあったので家に帰ってからも「ハンモックが欲しいなぁ〜」とリクエストする長男。誕生日プレゼントに良いかな?笑




バックグラウンドや損得勘定とか、そういったものを抜きにして。その場に集まった人たちと頂いたフレンチトーストとコーヒーのひととき。



窓の外は強い風と雨

揺れるハンモックと椰子の木
それでも、リビングでの穏やかな時間。

旅は色んなもののリセット

次のステージへの切替。
さぁ、私もリスタートです。



石垣島で久しぶりに会った友人が言った言葉
「これからも楽しみしかない」


それを聞いた私は、ただただ頷くだけ。






にゃむ〜
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://m0117.jugem.jp/trackback/1201
<< NEW | TOP | OLD>>