ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ママ大嫌いは、ママ大好き


日本人初のCNVC認定トレーナーの後藤ゆうこさん訳「キリンとジャッカルの楽しいコミュニケーション」

共感コミュニケーションが初めての方も、解ってきた方も、オススメします。私もよく読み直している1冊です。(5月20日の練習会でも希望の方はお渡しできます)

Facebookとblogで様々な方が反応してくださり、共感コミュニケーションが受け容れられる希望を感じました。
元々多方面で練習会をやりたいと考えていますので、日程や場所は相談しながら決めることも可能です。つながり、現実の共有、知ってもらうこと、共感、大事ですからその場合もご連絡ください。
mika.suhi@gmail.com

※長崎市内、佐世保、大村、諫早など長崎県を視野に入れています。可能な限り向かいますのでリクエストくださいね。
5月20日(土)ティア長崎銅座店さんでの練習会は、やってみようか迷っている方、安心してつながることが出来る空間で話しましょう。



さて、今回の題名ですが。。。
ここ数日、唐突に2歳の次男の口からよく出るようになった言葉「ママ大嫌い」
ガーーーーン!あんなにお腹もパンパンになって頑張って産んだのに〜笑

言葉そのものを受け取るのでなく、その奥にある次男のメッセージ(ニーズ)を受け取っています。(しかし夫や父には余裕が無くなるのは何故だ〜笑)

5歳の長男は行動→物を投げる
で怒りを表現しますね。
それにも、「思い通りにならなくて怒ってるのかなー」と共感しています。
「コラ!!物を投げちゃダメでしょ!!!」と怒っている人にこっちまで怒っても良いことありません。多分、物を投げることがダメな事は本人もわかってるはずです。(「わかっとるって、そんくらい!」とか言い返すようになってきそうでしょ?)

今の私は子育ても共感コミュニケーションの実践を通して練習しているところで、子供たちは本当に良い練習相手です。0歳の三男も全身で「こうしたいの〜」「イヤだ〜」ってメッセージを送っているのもわかります。そして私自身が「さっきの共感じゃなかったなぁ」と何回も失敗しているのも確かです。が!そこに学びや成長があるので、楽しみもありますね。

いつしか、子供たちが自然と共感しながら会話しているといいなー(と親は本人の意思と関係無く勝手に押しつけるんですね〜苦笑)


まだまだ子育ては続くので、一つ一つ、日々の暮らしで実践してこそ!ですね。

5月20日(土)15:00-17:00ティア長崎銅座店での練習会のご案内はこちらです。

皆さんとつながっていくワクワクに従ってやっていきまーす!

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://m0117.jugem.jp/trackback/1216
<< NEW | TOP | OLD>>