ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
まずは私が楽しんでるから


夫がオランダへ向かって。

古賀家はただ今4人家族中。

以前だったら1人で子供たちをみるなんて!!と、お手上げ状態だったと思うんだけど。


今のところ「頑張らない精神」でいるので

布団は敷きっぱなし笑

夜ご飯は、シチューとごはん(のみ)

簡単に済ませるように務めている笑笑


それでも、やりたい事はやる精神でいるので

NVC認定トレーナーの後藤ゆうこさん&剛さんの調停(ミディエーション)のオンライン講座は受けていて。

朝の8時から2時間。

IITの復習にもなるし、良い1日のスタートになる。

NVCが言う「調停」は、裁判をイメージしてもらうとわかりやすいと思うのだけど。

AさんとBさんが居て揉めていると仮定して。
それを、共感コミュニケーションを用いて裁判をするのがNVCの調停。

※ここで言うNVCとは、共感コミュニケーションのこと。
nonviolent communicationの意味。

普段の会話でも、客観的に見てみるとキャッチボールしにくいのだけど。

敢えて調停では第三者が入ることによって

つながりの質を保ちながら話が出来るようになると良いね、というもの。


改めて、人の話って奥が深いなぁ〜〜なんて感じてるところ。


これも、年明けからの練習会でシェアしていきたいなぁと予定してます。

ぜひぜひお楽しみに〜〜♪


子育てにも、パートナーとのやりとりにも、ビジネスの上司や部下とも、役立つのではないかな。


もう少し掘り下げていくところです。

ちなみに、ヨガとも相性が良くて

日本名では、非暴力コミュニケーションとも言われています。

ヨガ哲学のアシュタンガヨガの1つに「アヒムサ」(非暴力)であること。
という教えがあるけれど、まさにこのコミュニケーションは、非暴力であることを生きる、こと。


そんな希望を持っています。



NVCの意識、で、生きること。



何よりもつながり方の質が変容していくことを自分自身が楽しんでいるのです。。。

共感コミュニケーション comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://m0117.jugem.jp/trackback/1275
<< NEW | TOP | OLD>>