ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
土いじり


世間は連休ですね。古賀家は野菜の種、苗を畑に植えて子供たちに水撒きしてもらいつつ、いつの間にかカエルと遊んでいました。

自分たちが食べる分を少しずつ賄うことが出来るといいなという気楽な取組み。


畑もそんなに頑張らず。生ゴミを発酵させたものを還しながら、土を作ることも並行していく場所。

という位置づけかな。梅雨は梅仕事をしたいし。少しずつ自家製物を増やしていきたいものですな!

さて。GWは「雪浦ウィーク」が開催。たくさんの知り合い、友達が参加していてどこも個性的な人と場所です。

足をお運びください。

雪浦の川の色も春らしく透明感が増していて晴れの日は本当に心が洗われるかと思うんです。

穏やかな風と川の流れと広い空に胸が充ち満ちていく。自然に救われます。

ほんと!持ち物も気持ちもどんどん削ぎ落として、身軽になれます。
子供たちとの遊び方も、どんどん楽しくなってきています。少しずつ紹介していきまーす。


にゃーむー

子育て comments(0) trackbacks(0)
いくつになっても

iPhoneImage.png

布団片付けも遊びへ。。。笑 2年後はもう一人増えるのかと思うと・・・。苦笑


数日間、余裕のないまま過ぎて行きました。自分1人で子供たち3人を実家に連れていくのも一苦労〜笑


そんな翌日は、三男が寝ている間に気分転換も兼ねて、一人で黙々と料理をします。ひたすら何かをする時間が好きで、今までもヨガの練習したり、コンテナに入ったみかんの皮をむいてジャムを作ったり、オイルサーディンを作ったり、、、


子供たちが苦手な野菜は特に小さく切ってスープやカレーにしたり。がっつり食べてくれるので励みになりまーすー!(男の子のお母ちゃんってきっとそうなっていくはず笑)

果物は常備。今の時期はイチゴと柑橘類が人気。

これから、昨年お休みしていた畑を再チャレンジ!ソーヤー海君の言う「ガーデン作り」をイメージして。私はジュース用のケールや紫蘇を育てたいな〜


筍を大量に頂いたので、ひたすら調理だ!個人的には、ゴミをあまり出したくないので剥いた皮は畑に敷き込んで。生ゴミは肥料にしてから畑に還して、循環させる。と、考えています。
ついでに書くと、お醤油などの調味料の瓶を回収する生協や近くのお酢屋さんのものをメインに使っています。小さいけれど持続可能を大事にね。。。

子供たちが小さい間は、特に成長期間なので食は大事にしたいって、お母ちゃんならば感じてるはずー
古賀家の場合は、ローや酵素玄米を食べることもあります。あとは野菜とお肉とお魚をバランス良く。独身の頃はベジの時期もあったけどあまり偏らずに。楽しく美味しい時間が、食事だもんねー

「全てのものに感謝して頂きます」
全員で手を繋いで言ってから食べる古賀家。

あまり外食しないのは、「料理」が好きになったから。が大きいなぁ!結婚した当初は夫の方が上手で凹みましたが、母親となったことで変容したことの1つです笑
工夫と経験のおかげだね〜

楽しいと続くし、上達するのは幾つになっても同じ。没頭していつの間にか時間が経過してた!みたいな。笑

胸がドキドキやワクワクすることをやると充実感でいっぱいになって楽しいって心の底から言える、そんな時ってあなたにもあるはず。。。

長くなっなっちゃったけれど、要はドキドキやワクワクに従ってやっちゃえば間違えは無いってこと!
そしたら、いつの間にか腕が上がってる。多分、年齢はあまり関係ない。。

これを読んで、どう感じますか。。。?


にゃむー
子育て comments(0) trackbacks(0)
子供たちを信じるってこと。

4月に入って長男は年長組に。次男の3歳クラスは複合学級なので4歳の年少さんたちと同じクラス。三男も2回/週、登園中。

自分の時間ゼロ状態から、少しずつ自分のことを創造する時間を設けているのか否か。夫の事務整理も溜まっているのだけども、手をつけることが出来てなくて5月からかなー笑
ヨガ教室は5月から再開。雪浦でも出来そうで、私もリハビリがてら錆びないうちに身体を動かしまーす。

今、ハマって読んでいる子育て本があり完読して痛感したのが「子供はそれぞれの人生を生きる為に生まれてきたのだから、そのサポートをすることが親の役割!」と。子供は親の言うことを聞かなくて当たり前。笑
恐らく自分の母は、そうではありませんでした。と「私が捉えている」んだよなぁー。母の言うことを聞かなかったら手が出たこと、習い事や進学や就職についても同様だったように感じていて。まぁ、それはそれで私の過去の出来事の一つずつにすぎないことも今の私は解ってる。
なぜなら「自分の過去(の捉え方)を変えることが出来る」ってことを私は共感コミュニケーションで実践してるから。
だからこそ今の私は、子供たち3人とそれぞれに向き合い、尊重して生きる為に共感コミュニケーションを学んでいます。(←それだけではありませんけどね!)子供は立派に表現するから実に面白い。大人より素直だしねー
良い練習相手ですわ!


イキイキと表現する子供たちと一緒に遊ぶと、とてーもとてーも楽しい笑
トランプやゲームで負けると本気で悔しがる長男に、最近はわざと負ける私です笑


なぜ、学校に行くの?なぜ、保育園に行くの?どうして、働くの?
子供たちから質問されたらどのように答えますか?
私は、ようやく自分の中から答えを見つけました。

そういった意味でも私は母に感謝してます。生きるって面白いことの連続。だって人生ギャグだもーん笑
家族という一つのコミュニティの中の楽しみを見つけてお祝いです笑

これからあなたにも、シェアしていきますよ。一緒に少しずつ創造していきましょう。そんな機会を設けていきます。
明確にお伝えすることが出来るようにこのblogでも書いていきますー


にゃむ!

子育て comments(0) trackbacks(0)
続きを。

 

前回の記事から続き。

 

理論物理学者の佐治晴夫さんの記事をシェア

2014年現在の記事で古いけれども、「わぁーこんな授業受けたいなー」なぁんて

読んでいて心が躍りましたよ、私。

 

iPhoneImage.png

 

バッハのプレリュード、前奏曲。

バレエの世界ともつながっていそうですね。

知りたいことがたくさん出てきます。

クラシックの良さに今頃気付く私です。

 

うふふ。

子育て comments(0) trackbacks(0)
無欲であること



樹木希林インタビューが素晴らしく、胸に響く。 演じようとせず、頑張ることなく、多くを求めず、それでもなお魂から香り立つ力がある。夫が「読んだら良いよ」と私に買ってきてくれました。 #樹木希林 #おへそ #おへそvol23#妻としてマネージャーとして#理学博士の佐治晴夫さん素敵

(3月21日にInstagramにて投稿)

このご時世に、こんな雑誌があるのもホッとします。今、目の前に共に生活をしている家族が、この世界が、平和であるようにいたい。。。


東京の焼き菓子屋さん「フードムード」のなかしましほさんや鳥取のパン屋さん「タルマーリー」も取材されており、日々の過ごし方を少しでも濃くできるヒントが詰まっています。

理学博士の佐治晴夫氏のページも◎
音楽と数学はつながっていて、音も数字も組立ながら答えのある美しい世界である。という記事を読んで。一般人の私には到底理解出来ない世界かもしれないけど。ロマンやな〜と唸ったわけですよ笑


ただ、
ただですね、、、
今の自分は、何が出来るか。。って考えていて。今まで、逃げてやって来なかったことを、38歳にして、当時に立ち返ってやり直してみているんです。そしたら、発見があって。おもしろい!なーんてことがある。(あなたに直接会って、話したいくらい笑)

そんなところです。


5月から、ヨガのお仕事も再開。夫の仕事も本格的になってきまして。GWには、快療法のお勉強もやる予定。

最近夫と話したのだけど、「哲学って大事よね」なーんて。ほんとにそうだねって思います。ヨガ哲学知っておいて良かった。今、改めてゆっくりと、私の人生味わいながら生きています。


子供たち3人、どう育っていくのか。お母さんは楽しみで仕方ないよー


にゃむ。。。

子育て comments(0) trackbacks(0)
戦隊モノを演じる母ちゃん



平日の午後、Tanaka coffeeでコーヒーとドーナツを堪能し、公園へ。※此処のドーナツがわたくし個人的に大好きなのよ〜!







自衛隊の海軍と米軍基地がある佐世保とあって、国際色豊かな地域。肌の色や言語が様々。同じ長崎とは思えなくて、少しドキドキ。






風の音と、さわさわと揺らめく葉音と子供たちの笑顔と声。。。



3時間か4時間経っても遊び続け、終盤は裸足ですべり台を上り、滑らかに滑り、軽やかに遊ぶ姿に、たくましさを感じたわけでー



最近、戦隊モノが好きな次男。見えない相手と戦う姿を見てついつい、悪役を演じる私。←演劇部出身
遊具の上でポーズを取り、デスガリアンに扮して次男を攻撃!
すると、後ろから援軍長男がやってきてすぐに消えゆくショッカーのようなデスガリアン。。。

しばらく一緒に戦うわけで、振り回されるは三男か、、、


帰りに夫と長男の大好物「たこ焼き」を食べながら帰宅〜笑




私も夫も鼻水が、、、笑
だって寒かったもんね〜〜笑


子供たちと遊ぶとこちらまで元気になるわ。疲れるけど!←本音
6ヶ月先の私
2年先の私
5年先の私
10年先の私


全てを受け入れられるように。今をやるだけ。



にゃむ!
 

子育て comments(0) trackbacks(0)
3冊目の出産写真集「Birth」
3冊目の出産写真集「Birth」 手元に届きました。



写真家、繁延あづささんによる写真集。今回で3冊目。

子供たちが、いずれ巣立つ時に 私たち夫婦がいつでも見返す事が出来るし、私たちが居なくなっても、本人たちが見返す事が出来る。


あなたたち、ひとりひとりが産まれてくる時にこんなことがあったんだよ。
それを本人に(これを通して)見てもらいたい。



何気ない、いつもの時間を撮って残しています。
多分、生きるって そういう事。。。
子育て comments(0) trackbacks(0)
古賀家、沖縄へ行く


箱入り息子、笑



最近はInstagramメインの私。
(主に発信のみ)


昨年は、家族で2週間ほどハワイ島で過ごしたわけですが。

今年は沖縄の離島へ。

寒い時期はあたたか〜い場所で過ごすことが好きなのです。

性格も穏やかになりそうな気がしています。

インドやバリもそうでしたが、温かい土地の人は表情や感情が豊かで。インドはちょいアグレッシブだったけど笑

広〜い庭のある建物の1部屋にて自炊したり、食堂に行ったり。
数年ぶりに会う友人に島を案内してもらったりする予定。

子供たちと一緒に遊べる間は、一緒に過ごしたい。
実は一緒に遊ぶ時間なんて限られているのかもしれない。
なんて思うこともあります。

ただ単に、自分が旅行好きなだけですかね?笑 荷物少なめで行く旅も楽しいですよ。
パッションフルーツとソーキそばと星空、そして携帯から離れる自分時間。堪能するぞ〜ぃ

己の声に従って、これからもやっていく
というわけで、いってきます!

にゃ!
子育て comments(0) trackbacks(0)
子供たちとのつきあい方・・・つながり方

雨の日々が終わったの!? 夏の到来が近いこの数日。

身体も夏に向けて作っていきたいし!と、梅シロップを追加したり、子供たち用に紫蘇ジュース、

スムージー用に玄米甘酒を作り、毎日のごはんに酵素玄米を炊いて過ごしていました。

が、この週末は体調良くなかったなー・・・

やはり心が病むと病気になりやすいのかもしれません。

強い精神が欲しいな、なんて思っても難しいですね。

薬でどうこう、、、なるといいのですがー・・・

物事の捉え方の癖はなかなか変わらないみたい。

そんな気付きがあった週末でしたが、サポートをもらって今はとても落ち着いていて、とても元気。

気が元に戻って、元気。ですね^^

色んなことが落ち着いてきたので、

実家に出向き、父や妹、叔母に会いに行き、子供たちと遊んでもらっています。

朝から、歩行が困難になってきた父が健康のために散歩に行くから、長男に「ついてきて欲しい」という父の依頼に

難色を示す私。(どうして朝から散歩に行く必要があるのかが理解できないし長男が心配だから)

そんな私に、4歳の長男が一言

「じいじが心配だよ。僕がついていくから大丈夫だよ。(もう心配性だな〜ママは。という声が聞こえてきた私^^;)」

長男の成長を実感した瞬間でした。

結果、、、1時間(朝の7時から8時過ぎまで)散歩したわけでして、

なぜか途中、路面電車に乗り、ジュースを買い、長男の希望に付き合うことになり、

最後は歩くスピードが遅すぎる父を置いて、(家に)長男だけ先に帰ってきたわけですが

父は楽しかったようです。笑

そんな長男と同じように出来ない次男、、、

最近は余計に自分自身に腹立たしいみたいで、よく泣きます。よく怒ります。

たくさん自己表現をしてもらいたいなーなんて客観的に?見ています。

私自身が共感コミュニケーションを始めたおかげでしょうか、、、

子供たちのそれぞれの気持ちを推測して、なるべく伝わるよう工夫しています。

こういう時、(私の余裕のある時ですが)大人のルールはあまり入れないようにしています。

(大人の言うことを聞くべき、こうしちゃダメ、ああしちゃダメでしょ!みたいなこと)

子供は大人よりもシンプルですが、気持ちを整理するまでに時間がかかるようで焦ってしまいます。。。

時間をかけても子供たちとしっかりつながりたいものですね。

そんな感じで子供たちと付き合っています。。。

ですが、日々修行だなぁ〜とよく思うのは共感や家族とのつながりが大事だから。かなー・・・

IMG_2140.JPG

雪浦のペーロン大会終了後、

夫と長男は片付け場所までペーロンに乗って向こう岸まで行ってしまい、

小さすぎて乗れなかった次男、ふてくされて帰る、、、の図。苦笑

まぁ、子供たちのスピードについていける間はこんな感じで付き合っていきたいし

家族の健康・楽しい時間を一緒に過ごせる間はなるべく寄り添いたい、、、そんな感じです。

(親も子離れする時期きますからね〜 ってまだお腹に1人いますが!笑)

三重の笑吾くんと笑子ちゃんのお店「笑ぱん」一番人気の「インドカレーぱん」を美味しくいただく夫。

夫の仕事紹介もたくさん溜まっています!(あわわ)

Facebookページにて紹介していきまーすので、良かったらチェキってください。

夏はもうすぐそこだ〜

今年も子供たちは海や川で遊んでもらって、クタクタになってもらいたいなー

大人は(平日休日構わず)BBQ三昧・・・笑

にゃむ〜

子育て comments(0) trackbacks(0)
一物全体
IMG_1534.JPG
(ご機嫌ナナメ次男・・・)



マクロビなどで聞いたことある言葉「一物全体」 wikipediaではこちら。仏教用語なんですね〜

ちょうど、我が家では鶏を丸ごと一羽食したので、こんなタイトルです。(←使い方違ってるかな!?笑)


クリスマスにはチキンをオーブンで丸ごと一羽調理した古賀家。

家族はもちろん「クリスマスっぽい」と喜ぶしテーブルも派手に演出できます。

一緒にいた父も感激していました。



今回はお鍋に入る小さなサイズだったので、そのままスープにしました。

お出汁もとれて、あとはお野菜を入れるだけ。

残ったスープは麺を入れてフォーにできて翌日にも活かせます。

そして、残骸(骨)は、我が家の場合は犬のヒロ氏のおやつへ・・・笑

ヒロ氏は喜んでバリバリ食べるので、ゴミが出なくて助かります。

本当は骨でお出汁がまだとれるので翌日に活かしてもよかったのですが、今回はおやつにしました。



なぜ、、、ブログに書こうと思ったのかと言うと、鶏1羽の姿を見せることで

子供たちへ「お肉というのは動物なんだよ、生きていたんだよ」と伝えることができるから。

なにしろ姿が姿なので、、、^^;

調理する私も気合が入ります。(←いつもより)


切る時は関節をねらって切るし、骨付きのまま食べるので、皆んなガブっとかぶりついてワイルド。

例えるなら映画「おくりびと」のワンシーンのような感じです笑




「残さないで(食べて)!」と言うより、

「生きるために食べるのだ」ということをダイレクトに伝えることができる気がしたのでブログネタにしてみました。

それだけです苦笑





・・・ちなみに仏教用語つながりということで


生きること、老いること、病気すること、死ぬこと すべてが苦しいのだという(四大苦)表現もありますが、、、



その上でどうやったら楽しめるか、、、を自分で工夫することはできるような気がしています。

すべてが有限。

この身体も湧き起こる感情もいつかは消えてなくなる。

どうせだったら、この苦しい要因は1つでも少ない方が良いものです。



だから私は朝と夜に操体法をやるし、食事は気をつけるし、身の回りの環境を整えることに気を配ります。

鶏一羽を頂いて大げさでしょうか、、、色んなことを考えさせられた1日でした笑




にゃむー

子育て comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |