ヨガや操体法をやったり、共感コミュニケーションのサークルをやったり。田舎生活を送りながら子育て中の日々を綴ってます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
食いしん坊センサー!

今年最後の苺かな。箱買いして、甘酸っぱいジャムへと変身〜
裏庭のグミを豆乳の中へ投入し笑ヨーグルトへと変身〜
ゆで卵やお豆腐を味噌で包んで味噌豆腐へ。

大量に頂いたタマネギは、リンゴ酢と塩麹と少しのスパイスに漬け込んでピクルスに。サラダを食べる時に、ミキサーにかけてドレッシングとして頂いてます。
ドレッシングは、ゴマ油とナンプラーでアジア風に味付けしても美味。きぬ豆腐と海苔を刻んで散らしてもgood!


せっかくだから、素材を美味しく変身させて食べたい!食いしん坊センサーが動くようになってきた〜

結婚してからというよりも、子供が産まれてから料理に目覚め、デパ地下のお惣菜を眺めては、たくさんのヒントをもらって。(しっかり買いますよ!)
たまに外食して、盛り付けを見習ったり。楽しく学んで美味しく頂く。

おやつは自分でクッキーやスコーンを焼いたり、買って食べたり。味付けや形から学ぶことも。

子供たちが無言で食べる時は、受け入れられた日。それが原動力〜〜〜笑


誰も褒めてくれることの無い家事。せめて自分は自分を褒めて甘やかしたい!!
美佳ちゃん、あんたは終わることのない家事をよくやってるよ〜って笑

しばらくパンを焼いてない!と気づいたので。再びパン教室に参加する予定。そのうち酵母でお菓子を焼きた〜〜い



春雨を詰めるのに苦戦したhappy hearbsのパン教室は楽しかったな〜!笑

そのうち、カレーパンにも挑戦したい。やりたいことがどんどん増えていくわ!

うふふ。
子育て comments(0) trackbacks(0)
共感コミュニケーションと、快療法のこと


主婦が自分だけの時間を捻出するには、工夫が必要ですよねー
しかも、赤ちゃんがいたら本当の本当のほんとに更に工夫が必要ですよねーー

長男の産後、もがきました。好きな仕事が出来ない!と焦り嘆き泣いた記憶が(^_^;)

今は、、、


今は、、、



昨日は子供たちを車に乗せて実家に帰りました。イコール1日の中で自分だけの時間、無し笑


それは、本当の本当のほんとに自分が【やりたいこと】を分かってて実践しているから。 情報につられて、いろーんなものに心が動くのは確か。ただ、子供たちの今の時期は【いまだけ】

この2つが私を支えています。


価値観は変容できるのだと思っています。そして仕事は創ることが出来る。

子育ては、本気で見守るしか出来ない時期が来る。と思っています。そう!それは思春期〜〜笑

それまでの間にどれだけ信頼関係を築きコミュニケーションとれるか。だと思うのですが、あなたはどう感じますか?

共感コミュニケーションと快療法は、子供たちに実践を通して伝えていきます。この2つは、荒波社会で生きる羅針盤になるという希望を持っているから。

それが自分なりの子育て。これから更に生きにくい世の中に、自分の軸を持って生きてもらいたいから。


、、、そう感じています。

これからのこと、子育てのこと、あなたとシェアしていきたいなぁー

6月24日(土)ティア長崎銅座店さんでの共感コミュニケーション練習会の詳細はこちらです。
シェアの1つとして、この練習会を始めています。。

子育て comments(0) trackbacks(0)
土との時間を増やすこと
(全くもって関係ない写真ですいませーん!)
三男をおんぶして、可能な範囲での畑作業をはじめました。

1年前に植えたじゃがいもから芽が出ていたり。パラパラ〜と蒔いた種から芽が出ています。長男が選んだスイカの苗は葉を虫にたくさん食べられてしまいこれ以上の成長は難しいだろうなーとかとか。
小さな芽を見ると可愛い。。。なーんて思うわけです。笑


毎日たくさん出る生ゴミをコンポストにてEM発酵熟成させ畑に埋めて土作りも同時進行中。
出来ることを出来る範囲でやる。それが長続きの秘訣!

ソーヤー海くんのblogと動画もシェア。

少しずつ、足元を整えています。
畑をやるって難しそうって思います?
なーんだ、簡単そう!自分も出来る!って思いますよ笑

長男はいつも張り切って手伝ってくれます。次男は興味無さそうですがー苦笑
三男はどうなるやら。。。 うふふ。
子育て comments(0) trackbacks(0)
土いじり


世間は連休ですね。古賀家は野菜の種、苗を畑に植えて子供たちに水撒きしてもらいつつ、いつの間にかカエルと遊んでいました。

自分たちが食べる分を少しずつ賄うことが出来るといいなという気楽な取組み。


畑もそんなに頑張らず。生ゴミを発酵させたものを還しながら、土を作ることも並行していく場所。

という位置づけかな。梅雨は梅仕事をしたいし。少しずつ自家製物を増やしていきたいものですな!

さて。GWは「雪浦ウィーク」が開催。たくさんの知り合い、友達が参加していてどこも個性的な人と場所です。

足をお運びください。

雪浦の川の色も春らしく透明感が増していて晴れの日は本当に心が洗われるかと思うんです。

穏やかな風と川の流れと広い空に胸が充ち満ちていく。自然に救われます。

ほんと!持ち物も気持ちもどんどん削ぎ落として、身軽になれます。
子供たちとの遊び方も、どんどん楽しくなってきています。少しずつ紹介していきまーす。


にゃーむー

子育て comments(0) trackbacks(0)
いくつになっても

iPhoneImage.png

布団片付けも遊びへ。。。笑 2年後はもう一人増えるのかと思うと・・・。苦笑


数日間、余裕のないまま過ぎて行きました。自分1人で子供たち3人を実家に連れていくのも一苦労〜笑


そんな翌日は、三男が寝ている間に気分転換も兼ねて、一人で黙々と料理をします。ひたすら何かをする時間が好きで、今までもヨガの練習したり、コンテナに入ったみかんの皮をむいてジャムを作ったり、オイルサーディンを作ったり、、、


子供たちが苦手な野菜は特に小さく切ってスープやカレーにしたり。がっつり食べてくれるので励みになりまーすー!(男の子のお母ちゃんってきっとそうなっていくはず笑)

果物は常備。今の時期はイチゴと柑橘類が人気。

これから、昨年お休みしていた畑を再チャレンジ!ソーヤー海君の言う「ガーデン作り」をイメージして。私はジュース用のケールや紫蘇を育てたいな〜


筍を大量に頂いたので、ひたすら調理だ!個人的には、ゴミをあまり出したくないので剥いた皮は畑に敷き込んで。生ゴミは肥料にしてから畑に還して、循環させる。と、考えています。
ついでに書くと、お醤油などの調味料の瓶を回収する生協や近くのお酢屋さんのものをメインに使っています。小さいけれど持続可能を大事にね。。。

子供たちが小さい間は、特に成長期間なので食は大事にしたいって、お母ちゃんならば感じてるはずー
古賀家の場合は、ローや酵素玄米を食べることもあります。あとは野菜とお肉とお魚をバランス良く。独身の頃はベジの時期もあったけどあまり偏らずに。楽しく美味しい時間が、食事だもんねー

「全てのものに感謝して頂きます」
全員で手を繋いで言ってから食べる古賀家。

あまり外食しないのは、「料理」が好きになったから。が大きいなぁ!結婚した当初は夫の方が上手で凹みましたが、母親となったことで変容したことの1つです笑
工夫と経験のおかげだね〜

楽しいと続くし、上達するのは幾つになっても同じ。没頭していつの間にか時間が経過してた!みたいな。笑

胸がドキドキやワクワクすることをやると充実感でいっぱいになって楽しいって心の底から言える、そんな時ってあなたにもあるはず。。。

長くなっなっちゃったけれど、要はドキドキやワクワクに従ってやっちゃえば間違えは無いってこと!
そしたら、いつの間にか腕が上がってる。多分、年齢はあまり関係ない。。

これを読んで、どう感じますか。。。?


にゃむー
子育て comments(0) trackbacks(0)
子供たちを信じるってこと。

4月に入って長男は年長組に。次男の3歳クラスは複合学級なので4歳の年少さんたちと同じクラス。三男も2回/週、登園中。

自分の時間ゼロ状態から、少しずつ自分のことを創造する時間を設けているのか否か。夫の事務整理も溜まっているのだけども、手をつけることが出来てなくて5月からかなー笑
ヨガ教室は5月から再開。雪浦でも出来そうで、私もリハビリがてら錆びないうちに身体を動かしまーす。

今、ハマって読んでいる子育て本があり完読して痛感したのが「子供はそれぞれの人生を生きる為に生まれてきたのだから、そのサポートをすることが親の役割!」と。子供は親の言うことを聞かなくて当たり前。笑
恐らく自分の母は、そうではありませんでした。と「私が捉えている」んだよなぁー。母の言うことを聞かなかったら手が出たこと、習い事や進学や就職についても同様だったように感じていて。まぁ、それはそれで私の過去の出来事の一つずつにすぎないことも今の私は解ってる。
なぜなら「自分の過去(の捉え方)を変えることが出来る」ってことを私は共感コミュニケーションで実践してるから。
だからこそ今の私は、子供たち3人とそれぞれに向き合い、尊重して生きる為に共感コミュニケーションを学んでいます。(←それだけではありませんけどね!)子供は立派に表現するから実に面白い。大人より素直だしねー
良い練習相手ですわ!


イキイキと表現する子供たちと一緒に遊ぶと、とてーもとてーも楽しい笑
トランプやゲームで負けると本気で悔しがる長男に、最近はわざと負ける私です笑


なぜ、学校に行くの?なぜ、保育園に行くの?どうして、働くの?
子供たちから質問されたらどのように答えますか?
私は、ようやく自分の中から答えを見つけました。

そういった意味でも私は母に感謝してます。生きるって面白いことの連続。だって人生ギャグだもーん笑
家族という一つのコミュニティの中の楽しみを見つけてお祝いです笑

これからあなたにも、シェアしていきますよ。一緒に少しずつ創造していきましょう。そんな機会を設けていきます。
明確にお伝えすることが出来るようにこのblogでも書いていきますー


にゃむ!

子育て comments(0) trackbacks(0)
続きを。

 

前回の記事から続き。

 

理論物理学者の佐治晴夫さんの記事をシェア

2014年現在の記事で古いけれども、「わぁーこんな授業受けたいなー」なぁんて

読んでいて心が躍りましたよ、私。

 

iPhoneImage.png

 

バッハのプレリュード、前奏曲。

バレエの世界ともつながっていそうですね。

知りたいことがたくさん出てきます。

クラシックの良さに今頃気付く私です。

 

うふふ。

子育て comments(0) trackbacks(0)
無欲であること



樹木希林インタビューが素晴らしく、胸に響く。 演じようとせず、頑張ることなく、多くを求めず、それでもなお魂から香り立つ力がある。夫が「読んだら良いよ」と私に買ってきてくれました。 #樹木希林 #おへそ #おへそvol23#妻としてマネージャーとして#理学博士の佐治晴夫さん素敵

(3月21日にInstagramにて投稿)

このご時世に、こんな雑誌があるのもホッとします。今、目の前に共に生活をしている家族が、この世界が、平和であるようにいたい。。。


東京の焼き菓子屋さん「フードムード」のなかしましほさんや鳥取のパン屋さん「タルマーリー」も取材されており、日々の過ごし方を少しでも濃くできるヒントが詰まっています。

理学博士の佐治晴夫氏のページも◎
音楽と数学はつながっていて、音も数字も組立ながら答えのある美しい世界である。という記事を読んで。一般人の私には到底理解出来ない世界かもしれないけど。ロマンやな〜と唸ったわけですよ笑


ただ、
ただですね、、、
今の自分は、何が出来るか。。って考えていて。今まで、逃げてやって来なかったことを、38歳にして、当時に立ち返ってやり直してみているんです。そしたら、発見があって。おもしろい!なーんてことがある。(あなたに直接会って、話したいくらい笑)

そんなところです。


5月から、ヨガのお仕事も再開。夫の仕事も本格的になってきまして。GWには、快療法のお勉強もやる予定。

最近夫と話したのだけど、「哲学って大事よね」なーんて。ほんとにそうだねって思います。ヨガ哲学知っておいて良かった。今、改めてゆっくりと、私の人生味わいながら生きています。


子供たち3人、どう育っていくのか。お母さんは楽しみで仕方ないよー


にゃむ。。。

子育て comments(0) trackbacks(0)
戦隊モノを演じる母ちゃん



平日の午後、Tanaka coffeeでコーヒーとドーナツを堪能し、公園へ。※此処のドーナツがわたくし個人的に大好きなのよ〜!







自衛隊の海軍と米軍基地がある佐世保とあって、国際色豊かな地域。肌の色や言語が様々。同じ長崎とは思えなくて、少しドキドキ。






風の音と、さわさわと揺らめく葉音と子供たちの笑顔と声。。。



3時間か4時間経っても遊び続け、終盤は裸足ですべり台を上り、滑らかに滑り、軽やかに遊ぶ姿に、たくましさを感じたわけでー



最近、戦隊モノが好きな次男。見えない相手と戦う姿を見てついつい、悪役を演じる私。←演劇部出身
遊具の上でポーズを取り、デスガリアンに扮して次男を攻撃!
すると、後ろから援軍長男がやってきてすぐに消えゆくショッカーのようなデスガリアン。。。

しばらく一緒に戦うわけで、振り回されるは三男か、、、


帰りに夫と長男の大好物「たこ焼き」を食べながら帰宅〜笑




私も夫も鼻水が、、、笑
だって寒かったもんね〜〜笑


子供たちと遊ぶとこちらまで元気になるわ。疲れるけど!←本音
6ヶ月先の私
2年先の私
5年先の私
10年先の私


全てを受け入れられるように。今をやるだけ。



にゃむ!
 

子育て comments(0) trackbacks(0)
3冊目の出産写真集「Birth」
3冊目の出産写真集「Birth」 手元に届きました。



写真家、繁延あづささんによる写真集。今回で3冊目。

子供たちが、いずれ巣立つ時に 私たち夫婦がいつでも見返す事が出来るし、私たちが居なくなっても、本人たちが見返す事が出来る。


あなたたち、ひとりひとりが産まれてくる時にこんなことがあったんだよ。
それを本人に(これを通して)見てもらいたい。



何気ない、いつもの時間を撮って残しています。
多分、生きるって そういう事。。。
子育て comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>